勤務地から工場求人を探す

お探しのエリアをクリックして工場求人を検索してください。

東海 九州・沖縄 北海道・東北 関東 甲信越・北陸 関西 中国・四国
東海 九州・沖縄 北海道・東北 関東 甲信越・北陸 関西 中国・四国

北海道・東北

関東

甲信越・北陸

関西

中国・四国

九州・沖縄

職種から工場求人を探す

お探しの職種をクリックして工場求人を検索してください。

人気条件から工場求人を探す

気になる条件に”チェック”をいれて工場求人を検索してください。

新着から探す

お探しのエリアをクリックしてください。

工場求人ジョブズ お役立ちコンテンツ

工場求人ジョブズから応募をした後の流れは、以下の通りです。

応募→登録面接→情報提供/求人紹介→選考→内定
工場求人ジョブズとは

工場求人ジョブズは、Man to Man 株式会社が運営している製造・工場系求人に特化した求人サイトです!
製造現場や工場、倉庫内での派遣で働くメリットは多くの情報の中から自分の経験、スキルを元にもっとも適した求人を派遣会社のアドバイスを聞きながら、マッチしたお仕事を選べることです。 工場求人ジョブズでは全国の求職者を対象として多様な働き方にお応えするために、寮完備・住込みが可能なお仕事や入社祝い金制度あり、月収30万以上の高収入求人、カップルや夫婦で就業が可能なお仕事、頑張り次第で派遣から正社員にもなれるお仕事もあったりと、メリット満載の求人をたくさん掲載し、しっかりサポートします!

製造派遣の仕事探し方

製造系のお仕事探しの際、あなたは何を重視して探しますか?職種、仕事内容、勤務地、給与、福利厚生など、もちろん人それぞれ条件があるでしょう。工場求人ジョブズは、東海エリアを中心に製造、組立、加工、工場、フォークリフト運転、クレーン運転など製造系職種の求人情報を中心に掲載していますので、ぜひ、ご興味ある方はお問い合わせください。自動車メーカーや電子機器メーカーなど製造業に関わる派遣会社は、全国にたくさんありますが、ご自身の希望のワークススタイルにあった条件に対して柔軟な働き方ができるのが派遣社員であり、派遣会社がその支援者と言えます。製造業でのキャリアは、技術の習得とキャリアの形成が非常に重要になりますので、ご自身で条件にあった仕事を探すだけではなく、業界の動向を理解したプロに相談することをおすすめします。もちろん、未経験だけど製造や工場で働いてみたい方や将来的に役立つ技術を身につけたい方、新天地で仕事をしてみたい方、住み込み、寮に入ってすぐに勤務したい方など製造業での就業経験のない方でもお気軽にご相談ください!

住み込み・寮付き・寮完備の工場について

工場のお仕事では、住み込みで働ける寮付き・寮完備の求人もたくさんあります。ただ「寮付き」と言っても、一人暮らしの場合もあれば、複数人で同居する場合もあります。求人原稿の表現として、「社宅」「社員寮」と書かれている場合、何人かで住み込みする可能性もありますので、気になる方は事前に求人企業にしっかり確認しておきましょう。家族で住みたい人は家族寮があるかも応募の時点で確認してみましょう。複数人で同居する寮の場合は、共同で使う部分が多いため、寮費が掛からなかったり、非常に安価な傾向があるという特徴があります。
また「単身寮」「ワンルーム寮(1R)」と書いてあるところは一人暮らしのことが多いです。個室なので、プライバシーもしっかりと確保でき、「休日は一人で過ごしたい」「友達を呼びたい」という方にはワンルーム寮がオススメです。会社や施設にもよりますが、身体一つで新生活をスタートできるように、家具や簡単な家電がついた寮も多いようです。ただ、寮費(家賃)は社員寮に比べ高めです。

住み込み寮に住むメリットを少しまとめてみました(※各条件は企業や工場によって異なります)ので参考にしてください。
・賃貸契約が不要
・水道光熱費がかからない寮が多い
・工場までの送迎がつく場合がある
・家具・家電が用意されている

面接対策や自己PRについて

工場での仕事をお探しの方の中には、面接が苦手な人も多いでしょう。緊張が原因で面接がうまくいかなかった経験がある人も多いと思います。ここでは、履歴書の書き方や、面接で緊張しないためのノウハウをお伝えします。
履歴書を書く際に、重要なのが志望動機です。採用担当者は、応募者であるあなたがどれぐらいの想いを持って応募してきているのかをチェックしているでしょう。では、実際に履歴書における志望動機の書き方をご紹介します。

<志望動機の書き方>
■給与や制度よりも、仕事自体への志望をしっかり伝える
お仕事を選ぶ上で、給与などの条件面や立地面ももちろん大事でしょう。しかし、条件面ばかりに注目し、仕事そのものに興味を示さない人は採用したくないと思われる可能性があります。しっかり仕事内容を理解し、その仕事に対して自分が活躍できる可能性や、想いを伝えるようにしましょう。
■コピペはバレるので要注意
毎日大量の履歴書をチェックする採用担当者は、同じような内容の志望動機を日々目にしています。そのため、インターネットのサイトなどから拾ってきてコピペをしてしまうと、採用担当者に気付かれてしまい、書類で落ちてしまう場合があります。多少、拙くても自分で考えて、自分の言葉で書くことが大切です。
<面接への臨み方>
■身体の仕組みを利用して緊張を解く
緊張を司るのは交感神経です。そして交感神経の活動は、副交感神経が活発化すれば抑えられるのです。深呼吸を行い、ゆっくりと息を吐き、ゆっくりと吸う。この動作を数分間繰り返すだけで、副交感神経の活動が活発化し、緊張も収まってくるでしょう。
■重要なのは面接の序盤
面接の最初に失敗をしてしまうと、後半まで気持ちが引っ張られてしまうことがあります。逆に言うと、スタートをしっかりと切れると、その後の流れもうまく作りやすいでしょう。呼ばれてから、ドアを3回ノックしてから開け、椅子に座る前に「よろしくお願いします」と挨拶し、椅子に座るまでの一連の動作を完璧にこなせるように、序盤の動きの練習をしっかり行っておきましょう。
■時間に余裕を持って面接に臨む
面接で本来の力を発揮するためには、落ち着いて余裕を持って臨むことが大切です。時間ギリギリに到着してしまうと、気持ちも体も落ち着く暇がありません。なるべく余裕を持って早めに出発をし、気持ちや息を整えて面接に臨むようにしましょう。

職場での悩み解消法

職場や仕事の悩みや退職理由によく挙げられるのが「人間関係の悩み」です。工場でのお仕事は他の仕事と比べると人間関係が楽だと言われていますが、より良い人間関係の職場で働けることは、自身のモチベーション維持や、業務パフォーマンスの向上にも繋がっていくため、人間関係を悪くしないためのポイントをいくつかご紹介させていただいます。
■挨拶をきちんとする
人間関係の基本ですが、しっかりと挨拶をすることは人間関係を円滑に進める上で非常に大切です。
■相手の顔や目を見て話をする
例え仕事をしていても、同僚や上司に話しかけられた時は、しっかりと顔を向けて応答しましょう。もし、忙しくて対応できない場合はその旨をちゃんと伝え、後でゆっくり話を聞くようにしましょう。
■相手の話を遮らず最後まで聴く
コミュニケーションというと、話す方ばかりに目が行きがちですが、話す以上に大切なのが相手の話をしっかり聴くこと。自分の話をしっかり聴いてくれる人に対して、好感を持つ人が多いため、自分ばかり話しすぎずに、相手の話に耳を傾けることを心がけましょう。
■感情的にならない
人間関係を維持する上で、感情的な態度はプラスに働きません。イライラしてしまった時は数秒間落ち着いて、冷静さを取り戻してから話をするようにしましょう。

ページの上に戻る